MENU

家族に秘密で任意整理って出来るの?

家族に内緒で任意整理は出来るのでしょうか?

 

結論から申し上げると、自己破産や個人再生よりもバレる可能性は低いと言えます。

 

自己破産は裁判所が介入する手続きですが、任意整理や過払い金返還請求は、貸金業者との交渉になるんですよね。

 

また、消費者金融やクレジットカード会社、信販会社や銀行とのやり取りは弁護士、司法書士に任せることが出来ますので、原則的に貸金業者から連絡が来ることはありません。

 

と言うのも、法律事務所へ任意整理を依頼すると、法律事務所から貸金業者へ受任通知が送付されます。そして受任通知が届いた後は、貸金業者から債務者に対して、催促、督促、取り立てを行うことは出来ないと法律で定められています。

 

私も任意整理を体験していますが、法律事務所に依頼する前は督促の電話がガンガン鳴っていました。しかし依頼後は、一度だけでしたね。

 

その時のやり取りとして…

 

「司法書士事務所に手続きを任せていますので、よろしくお願いします」

 

と答えただけでした。

 

以後、ピタリと督促の電話やハガキがストップしましたし、その後の手続きは全て司法書士事務所に任せることが出来ました。

 

貸金業者とのやり取りはありません

 

もし弁護士や司法書士に任意整理を依頼しなければ、貸金業者から電話やハガキが来るでしょうし、それを無視していると支払督促や裁判所から訴状が届くこともあります。

 

そこには「給料を一括で支払え」「給料を強制執行する」といった文章が載っていることもあるようです。

 

そうなれば家族に秘密にし続けることが難しくなりますし、給料が差し押さえられると職場にもバレるのではないでしょうか。

 

借金が支払えない、すでに滞納していて督促が始まっている場合は、今すぐ法律事務所へ債務整理の相談をして下さいね。

 

尚、法律事務所に任意整理を依頼した後も、旦那さんなど家族にバレる可能性は少ないです。

 

やり取りは法律事務所と行う形になりますので、書類の郵送方法、電話連絡の方法さえ打ち合わせしておけば、家族に内緒で任意整理を行える可能性が高いですよ

 

対して自己破産や個人再生の場合は必要な書類が多く、夫の給与明細や源泉徴収票、妻の預金通帳などが必要となりますし、人生再建のためには家族の協力が大切と言われています。そのため内緒で手続きを進めるのはハードルが高いですね。

 

まずは法律事務所へ無料相談

 

しかし任意整理は裁判所が介入しない手続きですし、利息の払いすぎで過払い金が発生している場合も、手続きを弁護士に任せることが可能です。

 

私の知人の主婦も、夫に内緒で任意整理手続が出来ましたし、結果的に過払い金が発生していたので借金ゼロになり、50万円前後の過払い金が戻ってきました。

 

そのように任意整理は周囲に内緒で手続きしやすいですが、まずは弁護士や司法書士への無料相談から初めてみて下さい。

 

以下の借金解決シミュレーターを利用することで、あなたに合った法律事務所が見つかる可能性が高いです。

 

債務の減額についても分かりますので、気軽に利用してみて下さいね。