MENU

借金苦を債務整理で脱出できる?

借金の苦しみは本人しか分かりません。

 

それぞれ置かれている状況が違いますし、同じ100万円の借金でも、年収300万と年収2000万では負担が異なるでしょう。

 

私は年収300万で200万の借金がありました。当時は総量規制の前だったので、比較的簡単に借金できたんですよね。

 

銀行のカードローンとクレジットカードのキャッシング、ショッピング、合わせて200万の借金でした。さらに消費者金融に審査を申し込み、断られて任意整理という流れですね。

 

月々の支払で5〜6万ありましたし、返してはすぐに借りる多重債務状態でした。

 

最初はキャッシングに罪悪感がありましたが、ATMで簡単に借りれて金銭感覚が狂いました。一括払いや分割払いなら良かったですが、リボ払いで借りていたので、月々の支払がほぼ変わらなかったんですよね。

 

そうなると、借金を貯金と勘違いしますし、私と同じような体験を持つ方も多いのではないでしょうか?

 

私はお金が返せなくなりました

 

しかし気付けば借金苦、借金まみれ、借金地獄の状態でした。

 

それでも何とか3年以上は借金返済していましたが、ちょっとバランスが狂えば借金滞納すると分かっていましたし、実際にその瞬間がやってきたんですよね。

 

仕事が上手くいかなくなったのです。

 

収入ダウンし、生活費すら足りなくなり、それでも月々の借金は支払わなければならず、本当に追い込まれました。

 

真剣に自殺を考えましたし、当時は鬱状態で下を向いて歩いていましたね…。空を見上げる余裕もなく、頭の中はお金で一杯でした。

 

「もう借金返せない、お金がない、どうすればいいのだろう…」

 

と思いながら、悩みに悩んでいましたね。

 

借金相談を誰にもできませんでした

 

それでも借金苦は誰にも相談できません。当時付き合っていた彼女はもちろん、友人、知人、両親にも言えませんでしたね…。

 

言ったところで何も変わらないですし、自分がダメな奴と思われたくなかったのです

 

いえ、お金の無心はしたことがあります。家族に対してです。借金の事実は隠して、「今月お金が足りないから貸してほしい」と言って、借りたことはありますが、それが限界でした。

 

何度もお金の無心をすれば、家族と言えども関係に亀裂が走りますよね…。

 

しかし借金苦が続けば、どんどんモラルを無くしていくのが人間です。

 

何事も長期的に考えられないんですよね。目の前のお金を優先して、今月の支払を何とか済ませる、しかしすぐに翌月が来て…を繰り返すわけです。

 

どうすれば這い上がれるのか、何をすれば多重債務を解決できるのか、当時の私には分かりませんでした。20代で作った借金に、30歳を過ぎても苦しめられている状況でしたね。

 

借金で自殺する必要はありません

 

責任は全て私にありますし、借りたものは返すのが当然だと思います。しかしお金の問題で自殺する必要はありません。そこまで責任を背負う必要はないでしょう。

 

あなたにお金を貸してくれた貸金業者もビジネスですからね。与信審査を行って貸し付けるわけですし、回収に失敗するリスクも見据えているはずです。

 

もちろん、ギリギリまで借金返済の方法を考えて下さい。

 

  • 収入以上に贅沢な暮らしをしていないかどうか?
  • 生活を切り詰めれば借金返済できないかどうか?

 

その辺りを考えた上で、どうしても無理なら、弁護士や司法書士に無料相談して下さいね。

 

借金苦を任意整理で脱出しました

 

私も借金滞納して、司法書士事務所に債務整理の相談をしました。それまで法律事務所への相談に抵抗がありましたが、実際に相談してみると、スムーズに手続きが進んでいきましたよ。

 

最初は自己破産も考えましたが、支払を2〜3ヵ月待ってもらい、利息カットされれば返済を継続できるため、任意整理をお願いしました。

 

その後、順調に借金が減っています。ピーク時に205万円の借金も、気付けば残り40万円ほどになりました。

 

返済までもう少し時間がかかりますが、私は債務整理で借金苦から脱出できましたね。

 

どうしても返済が苦しい、借金に追い込まれている場合は、ぜひ弁護士や司法書士に無料相談されてみて下さい。

 

私のように任意整理で復活できるかもしれませんし、それでも厳しければ、大幅な借金減額が見込める個人再生、一定の財産を手放して借金が帳消しになる自己破産もありますよ。

 

借金苦で自殺を選ぶ前に、借金問題を解決しましょうね。人生はやり直せますから。